妊娠線予防クリームはたっぷり塗った方が効果ある?

妊娠線予防クリームはたっぷり塗った方が効果ある?

妊娠線予防クリームで、妊娠線予防をしている時に疑問に思ったことありませんか?
妊娠線クリームってたっぷり塗れば塗るほど効果は高まるのかな~って。

 

妊娠線予防クリームは商品にもよりますけど、決して安くはないですよね?

 

ということで妊娠線予防クリームをどのぐらい塗るのが効率的なのかお答えしていきます!

 

妊娠線予防クリームはたっぷり塗った方が良い!

結論から言いますと、妊娠線予防クリームはたっぷり塗った方が高い予防効果が期待できます。
とは言ってもたっぷりってどのぐらいってことですよね?

 

できれば妊娠線予防クリームの1回の使用量の目安にかかれている2倍ぐらいの量を使うと良いかなって思います。

 

1日何回塗ればいいの?

そして、使用頻度もできれば朝晩1回は最低塗ると良いと思います。特に夏場や冬場あエアコンによる乾燥が心配ですので、気持ち多めに塗ると良いでしょう!

 

塗るタイミングですが、おすすめなのは良く言われている

  • お風呂あがり
  • 朝起きた時

です。

 

このタイミングが一番乾燥に注意が必要ですので参考にしてみて下さい。
もしもっと塗ることができるなら、お昼や夕方にも塗るとさらに効果が期待できます。

 

出産後もしばらく継続

よく出産したら安心して妊娠線ケアをやめてしまう方がいます。
ですが出産後はしばらく妊娠線ケアを継続して下さい。もし、妊娠線ができてしまっていたとしてもです。

 

出産後は急にお腹が小さくなるので、しわしわになりがちです。しっかりケアしておけば、このシワシワも予防することができます。
また、もし妊娠線ができてしまった場合は、妊娠線ケアを継続することで薄くすることができます。

 

この場合はできてしまった妊娠線ケアの成分が配合されている以下のような妊娠線クリームがおすすめです!
できてしまった妊娠線にはこちらがおすすめ

 

どんなクリームがおすすめ?

妊娠線の予防には、クリームタイプのものやオイルタイプのものなどがあります。どちらも効果は期待できるのですが、私のおすすめはベタつきが少ないクリームタイプのものです。

 

また、妊娠中に使う場合は、できるだけ無香料のものや気にならないニオイのものがおすすめです。普段は平気なニオイでも妊娠中やつわり中は急に苦手になってしまうニオイもありますので、できるだけ無香料が良いと思います。

 

また、妊娠線ケアには体を冷やさないことも大切です。温かい食べ物や、コラーゲンやビタミンCを摂れる栄養素がおすすめです。

 

安定期に入ったら無理しない程度の軽い運動もおすすめです。太りすぎも妊娠線のリスクを高めてしまいますからね。

 

ということで妊娠線予防クリームはできるだけたっぷり使うことをおすすめします。
ただ、決して安くない妊娠線予防クリームですので無理しすぎも良くありません。

 

できる範囲で楽しみながら妊娠線ケアを継続していきましょう!

 

>>おすすめの妊娠線クリームはこちら

 

page top