プレマームは効果なし?調べてみたらすごい成分が入っていた!

妊娠するとお腹は一気に大きくなる?

初めての妊娠の時って何から何まで疑問だらけですよね?
近くにお母さんや中の良い先輩ママがいればまだ安心なのですが、相談できる人がいないととにかく不安です。

 

そんな数ある疑問の中でお腹の大きくなるスピードについて予測もつかないという方が多いようです。妊娠がわかった時なんて、全くお腹は出ていませんからね。赤ちゃんができたといっても、いまいち実感がわかないですよね?

 

でも、お肌が大きくなり始めるとあっという間に大きくなります。お腹が大きくなってくると実感も湧いてきてうれしい気持ちもあるのですが、体に変化に追いつくのが大変な時期でもあります。

 

前置きが長くなりましたが、今回はお腹の大きくなるスピードについてご紹介していきます!

 

お腹が目立ちはじめる時期はいつ頃?

お腹が目立ち始めるのは、だいたい妊娠3ヶ月(妊娠8~12週)頃です。

 

もちろん個人差がありますので、この時期にお腹があまり目立たない方やものすごく大きくなる人など様々です。
大きさはそれぞれ異なりますが、お腹が大きくなってきて、だんだん自分のお腹に赤ちゃんがいるんだって実感が湧いてくると思います。

 

お腹があまり目立たない方は要注意

お腹があまり目立たない方は十分注意してください。
特に公共の場では、周りの気遣いがあまりないため、お腹をぶつけないように注意が必要です。

 

また、この頃になると食欲がなくなってきたり、吐き気や嘔吐などののつわりに症状も出始める時期です。これにより急激に体重が減ってしまう方もいます。
大変な時期ですが、お体優先にして無理に動いたりするのはやめましょう。

 

お腹が一気に大きくなる!

お腹が一気に大きくなり始めるのは、だいたい妊娠12~15週ぐらいと言われています。

 

このぐらいの時期になるとホルモンバランスも正常に戻ってきますので、つわりの症状もだいぶ和らいできます。安定期といわれる時期ですね。そして、ここから一気にお腹が大きくなります。

 

この時期になると胎盤が完成するため、赤ちゃんもどんどん大きくなってきます。

 

妊娠15週頃には、赤ちゃんはもうほぼ人間の形です。気管も形成され、爪や髪の毛など細かい部分まで形成されてきます。手足もしっかりと動かせるようになってきます。早く外に出たいと赤ちゃんは急激に成長してきます。

 

注意すべきは妊娠線!

妊娠15週の頃になり、お腹がどんどん大きくなってくると心配なのは妊娠線です。妊娠初期の頃から(あるいはもっと前から)妊娠線ケアはやってきたと思いますが、引き続き継続していきましょう。

 

急激なお腹の皮膚の伸びについていきなくなり妊娠線ができてしまうリスクの高い時期です。できる限りの予防が必要です。これまで全く妊娠線ケアをしてこなかったという方はまさかいないとは思いますが、今からでも遅くはありません。

 

もし妊娠線ケアをやってこなかったという方は、こちらがおすすめです。
できてしまった妊娠線にも効果が期待できますのでおすすめです。

 

できてしまった妊娠線に効果が期待できるのはこちら >>

 

 

 

page top