お腹がかゆい?それって妊娠線の前兆では?

お腹がかゆい?それって妊娠線の前兆では?

妊娠してだんだんお腹が大きくなってくると、
『あれ?なんかお腹がかゆい?』
と感じる方は結構いると思います。

 

これってもしかして妊娠線ができる前兆?

 

ほっておくと妊娠線ができるかも!?

これはお腹が急激に大きくなったことによりお腹の皮がどんどん伸びているという状況です。

 

もし妊娠線予防を全くやっていないと、妊娠線ができてしまう恐れが高いです。
今からでも遅くはないので、しっかり妊娠線クリームなどで保湿していきましょう!

 

今まで妊娠線予防を全くやっていなかったという方は、1日2回以上、たっぷりと妊娠線クリームなどで保湿することをおすすめします。妊娠線はできてしまうとなかなか治らないという特徴がありますので、まずは作らないようにしっかりケアして下さい。

 

妊娠線専用クリームがおすすめ

よくニベアなどの保湿クリームでも妊娠線ケアできるの?という方もいますが、私のおすすめは妊娠線専用クリームです。

 

もちろん、ニベアで妊娠線クリームの予防を行い妊娠線ができなかったという方もいます。
でも、たまたまできなかっただけかもしれません。

 

ニベアで保湿するだけでも妊娠線予防効果はありますが、より高い効果を期待するなら妊娠線専用クリームをおすすめします。

 

おすすめはプレマーム!

私のおすすめする妊娠線専用クリームは「プレマーム」です。
他の妊娠線クリームに配合されている成分は当然ほとんど配合されていますし、「レジストリル」という珍しい成分が配合されているのもおすすめの理由です。

 

実はこの「レジストリル」が配合されているため、プレマームはできてしまった妊娠線の改善効果が期待できます。

 

妊娠線予防クリームの場合は、基本的にできてしまった妊娠線を消す効果は薄いです。プレマームなら妊娠線予防としても使えますし、もし妊娠線ができてしまった場合でも使い続けることができますので無駄にならないのです!

 

プレマームは180日間全額返金保証がついてる!

プレマームは妊娠線クリームとしてだけでもかなりおすすめなのですが、「180日間全額返金保証までついている」というのもおすすめポイントです。

 

ここまで長い返金保証がある妊娠線クリームは他にはないと思います。もし効果が実感できない場合は、全額返金してもらえますので、とりあえず試してみたいという方のもおすすめです!

 

プレマームの詳細はこちら >>

 

 

page top