レジストリル配合のプレマームならつるつるが蘇る?

レジストリル配合のプレマームならつるつるが蘇る?

プレマームには、肉割れや妊娠線を治す効果が期待できる成分『レジストリル』が配合されています。

 

今までの妊娠線クリームというと、「シラノール誘導体」や「葉酸」といった成分が妊娠線に効果的ですよということでした。
これらの成分にも効果は期待できるのですが、いまいち効果を信頼できないという方が多々いました。

 

レジストリルには、傷ついた皮膚の修復や血行促進による肌荒れ防止の働きを持っています。
だから、プレマームを使うことでつるつるが蘇る可能性があるのです。

 

レジストリルについて

レジストリルには、

  • ルチン
  • ライマメエキス
  • マトリカイン

が含まれています。

 

ルチン

ルチンは、そばに含まれていることで有名な成分です。効果としては、血管を丈夫にしてダメージに強い肌を作る効果が期待できます。

 

ライマメエキス

ライマメエキスは、傷ついた細胞が炎症を起こすのを予防してくれます。
真皮にダメージを与えてしまうトリプシンとキモトリプシンの働きを抑制することで妊娠線を治していくのです。

 

マトカイン

マトカインは、ダメージを受けた細胞を修復する作用が期待できます。

 

プレマーム使用時のポイント

プレマームを使う場合、ただクリームを塗れば良いというわけではありません。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動
  • ストレス発散

この4つのポイントを普段から気をつけておくことが大事です。

 

肌の修復にはビタミンやミネラルが効果的です。野菜、フルーツ、乳製品、豆類、肉、魚などをバランス良く摂る必用があります。でもこれらの栄養成分を全て食事から摂るのは大変です。なので足りない分はサプリメントで補うようにしてください。

 

妊娠出産でストレスが溜まっている方やフルタイムで働いている方は、肌の修復に時間がかかります。旅行に行ったり、エステに行ったり、好きなことをして上手にストレスを発散して下さい。ストレスを発散できればお肌の調子も良くなってくるでしょう!

 

また、肉割れや妊娠線は冷え性の方ができやすいと言われています。特にホルモンバランスが崩れていると体は冷えやすいです。
漢方薬を処方してもらったり、あとはプラセンタやロイヤルゼリーなども効果的です。

 

妊娠線や肉割れの予防や対策は、プレマームだけ塗っていれば良いわけではありません。より効果を高めるために自分の健康に気を使うようにしましょう!

 

プレマームの詳細はこちら >>

 

page top