プレマームとベルタマザークリームどっちが買い?

プレマームとベルタマザークリームどっちが買い?

最近発売したばかりの「プレマーム」は、できてしまった肉割れや妊娠線に有効な成分「レジストリル」が配合されているということで、かなり期待度の高い商品ですね。

 

もちろん「レジストリル」以外にも、「シラノール誘導体」や「葉酸」など定番成分もしっかり配合されています。

 

そんな「プレマーム」ですが、安定的な人気の「ベルタマザークリーム」よりも優れた部分はあるのでしょうか?
「プレマーム」をあえて購入する必要はあるのでしょうか?

プレマーム ベルタマザークリーム

ということで両者を比較して、どちらがおすすめか見ていきたいと思います!

 

価格と成分の種類を比較

それでは、まずは価格や成分の種類等について比較していきます。

価格(1gあたり)

肉割れケア成分

美白成分

保湿成分 エイジング成分

プレマーム

16.2円 5種類 4種類 4種類 4種類

ベルタ

4.5円(6回縛り) 2種類 1種類 4種類 2種類

 

1gあたりの価格がベルタの方が安いかと思いきや、ベルタマザークリームの場合は、最低でも6回買わないといけないという縛りがあります。
これを考えるとあまり割安感はありません。

 

その他については、保湿成分以外は全て全てプレマームの方が有利ですね。

 

特徴を比較

次にそれぞれの商品の特徴について比較していきますね!

 

満足度

返金保証

無添加

特典 原産国

プレマーム

93.1% 180日間 7種類 ピーリング石鹸

日本製 ISO9001
認証取得工場

ベルタ

楽天ランキング1位 なし 8種類 なし 国内製造

無添加成分については、ベルタの方が1種類多いですね。でも、その他についてはプレマームの圧勝です。

 

その他色々比較

 

予防アフター

メイン成分

美容成分

試しやすさ 安心安全

プレマーム

ベルタ

こちらの表を見て頂ければ一目瞭然ですが、全てにおいてプレマームの勝利です。

 

圧倒的にプレマームの方が有利!

ベルタマザークリームは数年前から人気ナンバー1の妊娠線クリームとして愛されてきました。
ところがヘルタマザークリームとプレマームを比較すると、明らかにプレマームの勝利です!

 

正直あとから作る方が人気商品に対抗することができますので有利ということになります。
この優位性を利用してプレマームは圧倒的な勝利をおさめています!

 

ベルタマザークリームを使る前にまずはプレマームをお試してみてはいかがですか?
プレマームは180日間全額返金保証もついていますしね♪

 

ベルタマザークリームよりプレマーム >>

 

 

page top