妊娠腺を垢すりで擦ったらダメなの?

妊娠腺を垢すりで擦ったらダメなの?

妊娠線ができてしまったことにコンプレックスを感じ、垢すりでゴシゴシと擦る人も多いようです。

 

妊娠腺は垢のように皮膚の表面にできるものではなく、皮膚が裂けてしまっている状態なので、垢すりでゴシゴシと擦ることは肌トラブルの原因になってしまいます

 

妊娠線自体は、垢すりで擦っても問題ありません。もし、妊娠線が出来たところの垢を取りたい場合は、お肌を傷めない程度にやりましょう!

 

ただし、垢すりで擦っても妊娠線が薄くなったりすることはありませんので、その点はお間違いなく♪

 

できてしまった妊娠腺は、これ以上多くさせないためにも保湿クリームやオイルを塗って乾燥を防ぐようにしていきましょう。

 

十分に塗っているつもりでも、肌は乾燥していくものです。気がついたときや乾燥で肌にかゆみが出た場合は妊娠線クリームを塗るとよいでしょう。一番お風呂上がりに塗るのが良いタイミングなので、忘れずにお手入れを続けていきましょう。ノコア妊娠腺クリームは浸透力がずば抜けており、保湿力も美容成分も充実しているので、納得ができるケアが出来ることと思います。

 

妊娠腺ができたからといって、肌に傷をつけるのではなく、これ以上悪化させないように守ることが大切なポイントになるのです。

 

ケアは毎日の積み重ねになるので、普段から乾燥に注意をして食生活も見直していくと良いでしょう。和食中心の食生活・生活習慣を見直していくことで、ケアに費やす時間も少なくなると思います!

 

前向きな気持ちを持って、自分ができるケアをコツコツと取り組んでいきましょう!

 

 

できてしまった妊娠線は完全に消すことはできない!?

一度できてしまった妊娠線は、完全に消すことはできません。

 

だから、妊娠線ができないように、早い時期からしっかりと妊娠線予防をすることが大切なのです。

 

もし、妊娠線ができてしまった場合は、完全に消すことはできませんが、しっかりケアすることで薄くすることは可能です。


page top