妊娠腺!双子妊娠の場合は避けられない!?

妊娠腺!双子妊娠の場合は避けられない!?

双子を妊娠した場合は、妊娠腺ができるのは避けられないのでしょうか?

 

妊娠線は、双子妊娠でも避けられたそうです。

 

口コミでは、双子を妊娠されたお母さんが妊娠4か月に入りお腹が膨らみ始めてから妊娠線クリームやオイルを毎朝、毎晩かかさず塗ってマッサージすることで、腹囲が103.5センチまで大きくなったものの、妊娠線は1本もできなかったそうです。

 

予防することで防ぐことができるのですから、妊娠初期からケアしておきたいですね。

 

妊娠腺クリームはいつから塗れば良いの?

口コミでは、妊娠初期のかゆみがで始めたころから塗り始めるのが良いのだそうです。

 

プレマームは、海外でも支持されているシラノール誘導体が配合されています。

 

また、高品質のヒアルロン酸と安全な馬プラセンタを配合。豚プラセンタの数百倍で、安心安全な商品です。コラーゲンも動物性ではなく魚のコラーゲンを使用していることからアレルギーの心配もなく、保水性やなじむ安いのが特徴です。

 

また、サプリメントとして知られている葉酸を塗ることによって、細胞を活性化、亀裂を埋める手助けをしてくれるので、妊娠線の予防につながるのです。

 

おすすめの妊娠腺クリームはこちら


page top